学習方法や言葉と文化の関係等、台湾華語にまつわるあれこれ、たくさんお伝えします!特集記事の解説も、ここでまとめて読めますよ!

※一部のページは、現在移転作業中です。作業が完了するまで、旧サイトをご利用ください。

「水」と言って出てくるもの

台湾の訪問先や飲食店で、飲み物は何がいいかと聞かれ、「水shuǐ」と答えたら、いったい何が出てくるか?「そんなの「水(ミズ)」に決まってる!」と思う人が多いかもしれませんが、実はそうでもないのです。

記事を読む

最佳利益 (5):神様を表す代名詞

「tā」という音だけ聞くと、「他?她?」と思ってしまいそうな …

記事を読む

用九柑仔店 (7):なじめない

登場人物の心境を理解するカギとなるセリフを見つけるのも、ドラ …

記事を読む

用九柑仔店 (6):言おうとしたこと

今回は、主人公が立ち退き交渉をしている地権者のおじいさんの言 …

記事を読む

用九柑仔店 (5):幸せになれるとは限らない

主人公の顧客であるおじいさんが、人生を振り返っている場面です …

記事を読む

用九柑仔店 (4):あのバイク、つけて

今回はまるで刑事ドラマのようなセリフです。注目したのは”跟 …

記事を読む

最佳利益 (3):「小王」のもうひとつの意味

ドラマのセリフには、現実の世界ではなかなか学べない(できれば …

記事を読む

最佳利益 (8):よりによって

日本語に訳してみたけれど、何だかしっくりこない。そんなもどか …

記事を読む

最佳利益 (6):訳語がしっくりこない時は

日本語に訳してみたけれど、何だかしっくりこない。そんなもどか …

記事を読む