台湾華語
One Point Advice

弊社の台湾華語通信講座を受けてくださっている方からよくある質問や、誤解されやすい点を整理してご紹介します。その背景にある現地の習慣や文化にも触れているので、きっと楽しみながら中国語の仕組みを理解していただけるはず。
検定試験対策にもどうぞ!(レベルの分類は、TOCFLを参考にしています)

※このページは、現在移転作業中です。作業が完了するまで、旧サイトをご利用ください。

「一」の変調ルールの覚え方

「一」の変調ルールに対して、「複雑で面倒」と苦手意識を持って …

記事を読む
「行」の読み分けルール

日本語に比べると、中国語の漢字の読み分けはずっとシンプル。だ …

記事を読む
「教」の読み分けルール

多音字の読み分けの中で、比較的多いのが声調だけ違うというパタ …

記事を読む
「不」の変調、練習方法 

否定を表す「不」には、第四声(bù)と第二声(bú)の二種類 …

記事を読む
y、wを中国語らしく読むには?

「雨yǔ」も「有yǒu」も「ユー」とはずいぶん違う音ですね。 …

記事を読む
aの読み分けルール

ピンインの「a」は、「ア」に近く読むこともあるし、「エ」に近 …

記事を読む
声調が覚えられない!どうしたらいい?

どれも「思う」と訳すことのできる「覺得juéde」と「想xi …

記事を読む
コーヒー代は誰が払う?

台湾では、「幫bāng+人」の形をよく使います。では、次の例 …

記事を読む
明日は雨が降るかもしれない

次の中国語のABからイメージする降水確率は少し違います。さて …

記事を読む
明日雨が降ったら行くのをやめる

「もし~だったら」という仮定は、”要是……就”を使って表現し …

記事を読む
「有點」と「一點」、どう違う?

「有點yǒudiǎn」と「一點yìdiǎn」は、日本語に訳す …

記事を読む
「陳小姐」と「陳太太」、姓が必ず「陳」なのはどっち?

教科書の例文によく出て来る「〇小姐」と「〇太太」。こんなの簡 …

記事を読む