俗女養成記
想見你
用九柑仔店
最佳利益
前男友不是人
麻醉風暴

台湾ドラマで中国語

麻醉風暴(2)/たらい回し

今日は、ドラマのテーマにもなっているこの言葉です。

mazui2

(画像はLINE TVからお借りしました)

人球事件發生
たらい回しの件があって

ネタバレになるのでセリフの背景は書きませんが、重病・重傷の人が、何軒もの病院で受け入れを拒否される状況を、「人球rénqiú(人間ボール)」と表現しているこの中国語は、日本語の「たらい回し」より、深刻さが伝わる気がします。

しかも、この「ボール」、どうもサッカーボールのようです。シリーズ2作目で、「ボールのようにあっちに蹴られ、こっちに蹴られして」という言葉が出てくるから。

手で回す「たらい」より、更に残酷な感じがします。

その残酷な状況が、受け入れを拒否した病院や関係者だけの責任ではないことが、徐々に明らかになっていくこのドラマ。

軽い恋愛ドラマも、楽しみながら中国語が覚えられて得した気分になるのですが、たまにはこんな社会派の作品もおすすめです!

(2017.11.13のブログ記事に加筆修正しました)

 


麻醉風暴

2017年秋、このドラマのシリーズ第二作が、大評判でした。
見てみようと思う方は、一作目からがおすすめ。スクリーンショットを撮るのも忘れてストーリーに集中してしまうほど、面白い作品でした。