俗女養成記
想見你
用九柑仔店
最佳利益
前男友不是人
麻醉風暴

台湾ドラマで中国語

稍息立正我愛你(13)/いったいどこの子?

台湾ドラマには、中国語字幕があるので、意味を理解するのは比較的簡単です。

でも、「こんなの簡単!」って、スルーしてしまいがちな中国語の中にも、いざ訳そうとすると、「あれ?」と思うセリフがあるのです。例えばこれ。

(画像はLINE TVからお借りしました)

常被對面鄰居小孩欺負
いつも“對面鄰居”の子供にいじめられて

子供の頃に日本に引っ越し、高校生になって台湾にもどって来たという設定の主人公。日本でいじめられてたということはわかるのですが、じゃ、いじめてたのは誰?

と考えてちゃんと訳そうとすると、ちょっと引っかかります。

「對面」は「向かい」でわかりやすいのですが、じゃ次の「鄰居」はいったい何?いじめてたのは、いったいどこの子なのでしょう?

 


「鄰居」には、「隣」という字が使われていますが、実はもう少し意味が広いのです。これが今日のキーワードです。

鄰居línjū(ご近所)

隣のお家ももちろん含みますが、向かいもその隣も含みます。だから、字幕の「對面鄰居小孩」は「向かいの家の子供」となります。

日本人なら、「鄰居」を落として「對面小孩」と言ってしまいそうですが、やはり「鄰居」があった方が自然なのだとか。もし、すぐ隣の家の子供だったら、「隔壁gébì鄰居小孩」と言います。

 


日本語と中国語は、同じ漢字もたくさん使われているので、便利なこともありますが、こんな風にちょっとずれていることもあります。そのずれに注目するのもまた楽しいなと思います。

(2018.3.29)

 


 

邦題:アテンションLOVE

2017年にヒットした学園ドラマです。邦題や日本語のPR画像だけ見ると子供っぽいような印象も受けるので、ちょっと敬遠する人もいるかもしれませんが、実際に見ると大人でも結構楽しめる作品でした。特に、あちこちに散りばめられている言葉遊びの背景がわかれば、ストーリーも中国語の面白さも、何倍も楽しめる気がします。