TOCFL
(華語文能力測験)

台湾華語の公式検定にチャレンジしよう!

iStock-11968056672tk

「華語文能力測験(略称TOCFL)」は、台湾教育部(文科省に相当)が実施する非母語話者向けの台湾華語(中国語)検定試験で、台湾教育部の予算措置で設立された「国家華語測験推進委員会」が運営しています。

台湾の大学・大学院進学を目指す方、台湾での就職をご希望の方、自分のレベルを確かめたい方におすすめです。

(本サイトでのTOCFLのコンテンツ利用については、運営団体からの許可を取得しております。)

検定試験の等級 CEFR 学習時間数の目安:中国語圏 学習時間数の目安:中国語圏以外 学習語彙数の目安
入門基礎級 (Band A) 入門級(Level 1) A1 120-240時間 240-480時間 500語
入門基礎級 (Band A) 基礎級(Level 2) A2 240-360時間 480-720時間 1,000語
進階高階級 (Band B) 進階級(Level 3) B1 360-480時間 720-960時間 2,500語
進階高階級 (Band B) 高階級(Level 4) B2 480-960時間 960-1920時間 5,000語
流利精通級 (Band C) 流利級(Level 5) C1 960-1920時間 1920-3840時間 8,000語
流利精通級 (Band C) 精通級(Level 6) C2 1920時間以上 3840時間以上 8,000語
検定試験の等級CEFR学習時間数の目安:中国語圏学習時間数の目安:中国語圏以外学習語彙数の目安
入門基礎級
(Band A)
入門級(Level 1)
A1
120-240時間
240-480時間
500語
基礎級(Level 2)A2
240-360時間
480-720時間
1,000語
進階高階級
(Band B)
進階級(Level 3)
B1
360-480時間
720-960時間
2,500語
高階級(Level 4)
B2
480-960時間
960-1920時間
5,000語
流利精通級
(Band C)
流利級(Level 5)
C1
960-1920時間
1920-3840時間

8,000語
精通級(Level 6)
C21920時間以上
3840時間以上