外国語を学ぶ時に、辞書は欠かせないツール。でも、残念ながら、台湾華語を学ぶ日本人が簡単に使えるような辞書は、ほとんどありません。

ここで、「ないなら作ってしまおう!」と考えるのがPAPAGOのスタッフたち。

幸いTOCFLの運営団体から使用許可を得た「華語八千詞」に加え、旧サイト開設から6年間平日毎日更新してきた「今日の台湾」、36ジャンル1000語以上を掲載した「日中対照用語集」等使える基礎資料はたくさんありました。

用例を一から探して解説を書くのは大変ですが、「TOCFL公式模擬試験問題」や「台湾華語ワンポイントアドバイス」「台湾ドラマで中国語」等、すでにサイトにアップしている教材もたくさんあります。

これを上手く組み合わせられれば、台湾華語を学ぶ日本の方たちに役立ていただける辞書になるかもしれないと、試行錯誤を繰り返し、2022年7月、ようやく「台湾華語学習辞典」のテスト運用ができるようになりました。さらに同年9月には、システムをリニューアルし、本格運用を始めることとなりました。

2022年9月14日現在の登録語彙数はまだ1653語ですが、初級レベルの方にはきっと役立てていただけるのではないかと思います。ピンインだけでなく、注音も併記しているので、注音で発音を学んだ方にも使っていただけます。他の教材の語彙もこれから順次整理して追加し、最終的には1万語ぐらいにはしたいと考えています。

訳語の精査、システムの改良等、課題はまだまだたくさんありますが、皆様に使っていただきながら、よりよいものにできればと願っております。

2022年9月14日

使い方

まず「台湾華語学習辞典」のページを開き、「語彙検索」を使ってみましょう。

cidian yongfa3

複数の検索ワードを並べて検索することもできるので、漢字の一部とピンインの一部だけしかわからない時等も便利!

例えば、「ファンツー」に似た音が聞こえてきて、「“房”はわかるけど次の字がわからない」という時は、「房 zu」と入力すれば、次のような結果が出てきます(キーワードは半角スペースを入れて並べてください)。

cidian yongfa5

おすすめ記事のアイコンの対象記事は、以下の通りです。

用例は、中国語の漢字のリンクをクリックするか、「例文検索」の欄をご利用ください。「TOCFL公式模擬試験問題(BandA・B」の用例も一度に確認できるので、かなり便利だと思います。

この辞書に登録されていない語彙の用例を検索することもできます。

なお、検索機能はgoogleのシステムを利用しているので、一部対象外のページがヒットすることもあります。

cidian yongfa6