今日の台湾

平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

ピスタチオ

日本語:ピスタチオ

中国語:開心果

ピンイン:kāi xīn guǒ

注音:ㄎㄞ ㄒㄧㄣ ㄍㄨㄛˇ
2017_0311_kāi xīn guǒ

セブンイレブンのおつまみコーナーで、ピスタチオを発見しました。その中国語名が印象的だと思いませんか?

中国語の「開心」は「嬉しい・楽しい」という意味で使うので、食べたら幸せになれそうな気がします!

ピスタチオが初めて台湾に入ってきたときは、殻の割れ目が笑った口の形に似ていることから「開口笑(kāi kǒu xiào)」と呼ばれていたようで、後にみんなが呼びやすい「開心果」と名前が変化したそうです。

そう言われると、もう人の口にしか見えません…!

ピスタチオを見て、笑顔に見えると考えた台湾人は素敵ですね。

【ライター】

inuぼんちゃん(日本人インターン、女性、台湾小吃大好き!)