今日の台湾

平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

中風

日本語:中風

中国語:腦中風

ピンイン:nǎo zhòng fēng

注音:ㄋㄠˇㄓㄨㄥˋㄈㄥ
naozhongfeng

街なかで見かけた、とある病院の看板です。

「五十肩」なんかは日本語と中国語で全く同じですね。

腦中風は脳卒中のこと。筆者はこの記事を書くにあたって初めて知ったのですが、

日本語にも「中風」(読み方:ちゅうふう、ちゅうぶう など)という言葉があるのだそうです。

日本語と中国語では、医療関連の用語が(字体の差こそあれ)かなり共通しています。

筆者自身も、ドラックストアで薬を買う時なんかにこの恩恵を多分に受けています。

胃腸の調子が悪いときは「風邪」と書かれた薬を買えばいいし、頭痛を治したいときは

「頭痛」と書かれた薬を買えばいい、といった感じですね。

ただ、細かい症状を伝えるときなどには、漢字に頼るだけでは限界があります。

外国語で、かつ口頭でしっかりと自分の症状を伝えるのは、本当に難しいです。

万が一の時に困らないように、体の不調を訴える言葉は一通り覚えておいた方が

いいかもしれませんね。

〈関連記事〉

日中対照用語集-病院用語編

中国語会話集-病院診察編

【ライター】

森臭豆腐ラバー(日本人インターン、男性、台湾グルメ大好き)