今日の台湾

平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

手持ち花火

日本語:手持ち花火

中国語:仙女棒

ピンイン:xiān nǚ bàng

注音:ㄒㄧㄢ ㄋㄩˇ ㄅㄤˋ
xiannubang

台東(tái dōng)で民宿バイトをしたときにバイト仲間と撮った青春の一枚です。十何年ぶりに手持ち花火で遊びました。

子供の時は夏になったら必ず親に手持ち花火のセットを買ってもらって遊んでいたのですごく懐かしかったです。日本の手持ち花火は赤や、緑、黄色などいろんな色があったり、火花の出方が違ったりなどたくさんの種類がありますが台湾ではなかなかこのような手持ち花火は見かけません。

台湾でよく見かける手持ち花火は仙女棒と言って日本の線香花火に火花の出方が似ていますが、火花の持続力は線香花火に比べて長いです。台湾の手持ち花火「仙女棒」ももちろん綺麗ですが、やはり日本の花火の種類を見るとやはり日本の花火の技術はすごいなと気づかされました。

〈関連記事〉

今日の台湾-花火

今日の台湾-年越しカウントダウン

【ライター】

shikasan e1652669003490鹿さん(日本人インターン、女性、台湾旅行が大好き)