今日の台湾

平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

漢方薬

日本語:漢方薬
中国語:中藥
ピンイン:zhōng yào
注音:ㄓㄨㄥ ㄧㄠˋ

zhongyao1

台湾へ来る前、風邪のひき始めによく『葛根湯』を飲んでいました。
ちょっと喉の調子が…とか、鼻がむずむずする…という症状が出てすぐに飲むと、本格的な風邪を引く前に治ってくれて、風邪を引かずにすむ。私にとってなくてはならない存在でしたが、こっちに来る時に持って来るのを忘れてしまったのです。

日本の家族に送ってもらおうかなと思っていたところ、ひらめきました。
『葛根湯は漢方薬、台湾は漢方薬が有名、じゃあ葛根湯も台湾に売っているのでは?』と。
案の定、漢方薬を取り扱う薬屋さんに行ってみるとありました!葛根湯!
これが台湾で売られている葛根湯。日本のようにスティックタイプではなく、プラスチックの容器に入った形になっています。

台湾には、『中醫(zhōng yī)』と呼ばれる漢方のお医者さんがあります。
そこでは、脈を診て診察するだけで、身体のどの部分が不調なのかわかってしまうんだとか。
そして、一人一人の身体に合わせた漢方薬が調合され処方されます。その漢方がこちら。

会社のお姉さんが『中醫』にかよっているということで薬をみせてもらいました。
私も留学している間に一度『中醫』へ行ってみようかなあ。

【ライター】

447070 75x75 1える(日本人インターン、女性、日台ハーフ留学生)