田中葵様

一生の友達に出会えた 台湾留学
yuxueliuxue tanakasama 1n
お名前​ 田中葵様
年齢(留学時) 19歳
留学校 文化大学
留学期間​ 5か月半
宿泊​ ゲストハウス
ビザ種類​ 留学ビザ
一、留学を決めたきっかけ

大学に入ってから、第二言語として中国語を学び始め、そこから中国語の虜になりずっと日本で勉強していました。大学2年生の夏休みに友達と台湾旅行に行った時に、ふと「この国に住む経験をしてみたい」と思ったのがきっかけです。

二、中国語学習

私は台湾留学をする前に日本でHSK5級を取得して留学に臨みました。いざ台湾で生活してみるとコンビニの店員さんが話している中国語さえ聞き取れない状態。
学校のクラスでもクラスメイトの話している事が全く分からず、ばかにされたりもしました。こんな状況から、当時は今まで経験した事がないくらいに焦っていました。
PAPAGOさんに焦りを切実に訴えたLINEを送ったのを今でも覚えています(笑)

リスニングの成長を感じられたのは台湾に来てから2ヶ月ほど経ってからでした。突然台湾人の話す中国語が聞き取れるようになりました。よく留学体験記などで突然わかるようになると言われていましたが、その時彼らの言っている事がようやくわかりました。
11月からの後半の学期では、クラスメイトとも仲良くなり、会話する機会が増えたことから中国語で話す事に対する戸惑いなどもなくなりました。言語学習は練習あるのみとよく聞きますが、まさにその通りだと実感できた半年間でした。

三、異文化交流

語学センターの言語交流会に参加したことにより、今まで日本人のコミュニティーにしか参加できなかった私が、外国の友達を作るきっかけとなりました。そのサークルでは全ての会話が中国語で行われるため、会話力を上げるいい機会になったと思います。
そこで出会った友達とは今でも連絡を取り合う仲です。一生の友達に出会えたので、台湾留学をしてよかったと思っています。

四、最後に

もし留学に行くことを迷っている方がいるのならば、絶対に一歩踏み出すことをオススメします。留学は何が起こるか本当に分からないですが、決して無駄になることはないと思っています。また台湾は日本と環境が違うようで似ている部分がたくさんあります。私も初めての留学で緊張しましたが、大きなカルチャーショックを受けることはありませんでした。

興味があるのなら、絶対に行くべきだと思います。

(左:台湾でLGBTのパレードに参加しました。右:初めての熱炒!!)

yuxueliuxue tanakasama 2