語学学校一覧

台湾で中国語 ・ 英語を学ぼう!

淡江大学中国語センター

淡江大学は、創設から半世紀以上の歴史を持つ台湾トップランクの私立大学です。台湾屈指の総合大学で、8つの学院に約3万人の学生が在籍。教職員は2000名を超え、多くの卒業生が台湾中で活躍しています。国際交流にも積極的で、30 カ国以上の大学と正式な学術協定を結んでいます。学院独自で、海外に姉妹校や協定校を持っているところもたくさんあります。

大学は、淡水キャンパス・台北キャンパス・蘭陽キャンパス・サイバーキャンパスの4拠点から構成されています。メインキャンパスは、淡水キャンパスですが、中国語を学ぶ外国人留学生は、立地の良い台北キャンパスでの受講が中心で、淡水キャンパスはサブキャンパスになっています。この台北キャンパスは、生涯教育とキャリア、リカレント教育等の成人教育の拠点としても活用されています。

台北キャンパスに設置されている中国語センターは、「リーズナブルな学費」「先生や職員のフレンドリーさ」で人気の学校です。立地条件も最高で、観光地としても人気の高い「永康街」の中心に位置しています。カリキュラムも充実しており、各レベルの学生に対応できるように入門から上級まで多様なクラスが設けられています。また、他校では3か月に一度しか開講しない所が多い中、淡江大学は毎月一度初心者クラスを開講するので初心者の方でも入学時期を選びやすくなっています。

語学センター概要
正式名称 淡江大學華語中心
サイト https://www.clc.tku.edu.tw/?lang=zh
住所 台北市大安區金華街199巷5號
最寄駅 MRT東門駅より徒歩約5分
開設年 1988年
学期 毎月開講