台湾の 大学サークル

「台湾の大学って、どんなサークルがあるの?」
「どうやってサークルを探せばいいの?」
 
そんな疑問にお答えするために、台湾に留学中の日本人学生が生の声をお届けします!
PAPAGOのインターンシップ生が中心となり制作したこちらのページ。ここでしか見られない、留学生のリアルな体験談が満載です!

トーストマスター/NTUToastmasters

トーストマスター サークル紹介
基本情報
【サークル名】 トーストマスター/NTUToastmasters
【活動日時】 毎週金曜日18:30~21:30
【活動場所】 第二学生活動中心705
【費用】 400元(スピーチを一回だけする場合)、1500元(スピーチを2回以上する場合)
【人数】 30人~40人(日本人数名)
【参加大学】 台湾大学、政治大学、輔仁大学など様々
質問くん

こんにちは。今日は、台湾大学に一年間交換留学に来ていたSちゃんにインタビューしたいと思います。トーストマスターというサークルでは、どんな活動をするのですか??

トーストマスターは、英語のスピーチやディスカッションを行うサークルです。アジア人しかいなくて、レベルもそれほど高くないので、「英語を話したい!」って思ったら気軽に始めやすいサークル!!

22408434 3n
質問くん

入って良かったことは??

毎回他の人のスピーチを聞くことによって英語のリスニング能力向上に繋がりました。時には、自分がスピーチをすることで、人への効果的な伝え方を学ぶこともできました。

22408434 3n

もちろん、スピーキング力も伸びたし、サークルの人と仲良くなれたっていうのもあります。本当に周りの人に恵まれていたなあ〜。

22408434 3n
質問くん

台湾に来て、英語も勉強できるのはいいね!逆に大変だったことは何??

後半に幹部をやらせてもらったのですが、人の集まりが悪く、運営の方法が難しかったです。

22408434 3n

また、常にメッセンジャーで繋がっているため時間も取られました。でも、たくさんのことを学べました!!

22408434 3n

台湾に来て中国語だけじゃなく、英語も勉強したいっていう方には、ぜひオススメしたいサークル!!

22408434 3n