銘伝大学 旅遊与観光学士学位学程

弊社のサポートで進学された滝沢綾乃様が、大学や学科のことを紹介してくださいました!

キャンパス 

銘伝大学は台北に2つ、桃園に1つ、金門県に1つ、そしてアメリカに1つ、合計で5つのキャンパスがあります。銘伝大学には様々な学部、学科がありますが、私は、通称IC( International College)と呼ばれる、国際学院という学部で学んでいます。この学部では、全ての授業が英語で行われます。台北キャンパス、桃園キャンパスにそれぞれ3つの学科があり、私は桃園キャンパスにある旅遊与観光学士学位学程(Travel & Tourism Program)に在籍しています。

pickup mcu 01

桃園キャンパスは、桃園火車站付近から137というバスで約25分の距離にあります。また、平日には学校のバスが台北のいくつかのMRTの駅からも出ているので、台北からの通学者も多いです。学校の周りは、自然が豊かで、特徴としては、キャンパスの真ん中に大きな校庭があります。多くの学生が昼夜問わず集まり、共に過ごす時間を楽しんでいます。私は、2年間キャンパス内にある寮に住んでいたので、夜によく校庭に出て星を眺めていました。

学科概要

私が学ぶ旅遊与観光学士学位学程は、2003年に設立されました。私のクラスは26人と、とても少人数のクラスなのですが、台湾を含め合計8ヶ国からの様々なバックグラウンドを持った学生で成り立っています。少人数だからこそ、お互いをよく知る事ができ、クラスメイト同士、国籍を問わずとても仲が良いです。クラスメイトとの会話はほぼ英語ですが、もちろん台湾人のクラスメイトもいるので中国語を練習する機会も自分次第で作ることができます!

カリキュラム

授業では、1年次に観光についての基礎的な事を学び、学年が上がるごとに、更に国際マナー会計統計学などを含めた実用的な事を学びます。必須科目以外にも、他の学科の興味がある授業を選択する事ができます。先生たちの国籍も様々で、ホテルや旅行会社、航空関係などで働いていた経験を持ちます。また、プレゼンテーションをテストの代わりによく行うので、人前で話す自信も身につける事ができます。そして、この学科の特徴としては、校外学習の多さです。実際に、観光に関わる場所に行く機会が、4年間で多々あります。

課外活動

pickup mcu 02 n

ICにはICSA(International College Student Association)という主に、それぞれのキャンパスのIC内でのイベントを企画するグループがあります。ICSAの一番大きなイベントは、入学して一ヶ月ほどに行われる新入生歓迎キャンプです。私は、1年次には歓迎される側、そして次の年には歓迎する側で参加しました。他にも、クリスマスパーティーや、BBQ、カラオケ大会、コロナの影響で中止になってしまいましたが、通常であればプロムも開催します。

様々なバックグラウンドを持った仲間とイベントを行う上で、時には意見がぶつかる事もありましたが、このグルーブでの活動を通して、学科を超えたくさんの素敵な人たちと出会う事が出来ました。他にも、私はICの女子バスケ部に所属し、校内の大会では桃園キャンパス内の全学部の中で2年連続、2位を獲得しました。IC内では、バスケットボールとバレーボールの練習が定期的に行われています。

卒業後の進路 

進路としては、大学院に進む人もいれば、ここで4年間学んだ知識を活かし、観光業界に就職する人も多く、私もそう考えています。客室乗務員として現在働いている卒業生のお話を聞く機会があり、その中で、この学科の強みはやはり、専門的な知識ももちろんですが、何よりも英語力だと教えてくれました。これからの時代、英語やその他言語はたくさんの場面で必要になってくると思います。観光業に興味があり、英語、そして中国語を伸ばしたいという方に、この学科をお勧めします!

pickup mcu 03 n
指南

★台湾の大学への進学に興味がわいたら、留学生入試情報をチェック!
PAPAGO遊学村 台湾進学ガイドブック>をご参照ください。

気になられることやご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください。